ブログトップ

素潜り写真道

ashibiyora.exblog.jp

息を止めて潜って写真を撮っています

勢いで、決めてしまいました・・・。

作品セレクトも、大きいサイズでのプリントも
全てが初めての事で、アタフタしています。

でも、テラウチ先生の
「打席に立たなくてはヒットは打てない」の言葉に触発され、
神島先生の授業も1年間が終わるこの時期に
バッターボックスに立ってみようと思います。
勿論、全打席三振が関の山ですが、
万が一、デットボール位だったらあるかも?と
甘い考えもしつつ準備に追われています。

ブースNo.098、ブース名は「kumako」です。
会期中は、作品の前に居ようと思います。
宜しかったら、お立ち寄り下さい。

沢山の人に見て頂き、
「自分の写真が今どの辺なのか?」
色々なご意見を頂けると思うと、楽しみです。e0183972_21175436.jpg
[PR]
# by ashibiyo-ra | 2010-03-04 21:18
曇りの方が色が綺麗に写る!
先生から伺った言葉を、きちんと理解していないけれども、
曇りの日に撮った写真の方が
自分で気に入った作品になる様な
そんな気がします。
e0183972_16534020.jpg

[PR]
# by ashibiyo-ra | 2010-01-13 16:53
海の中は、深くなればなるほど光が届かなくなる。
照らされて見える色も種類によっては
早くに色情報を失ってしまう。
赤などは、水深20m位ではグレーっぽい紫に見える。
その暗さを補うためにフラッシュを使うのだが、
トサカ類は、その時だけ深紅に輝くのである。
眼で見ているのとは違うので、
本当はどの色が良いのか、悩んでしまう。

e0183972_16462450.jpg

[PR]
# by ashibiyo-ra | 2010-01-13 16:46
更新出来ないのは、
行き詰まりか、
ただサボっているだけなのか・・・・
e0183972_16282984.jpg

[PR]
# by ashibiyo-ra | 2010-01-13 16:28
e0183972_15052.jpg

昨日は、雨が降ったり止んだりで
空はグレーの雲で覆われていました。
太陽が顔を出さない日は、海の中も暗いのですが
人の目は順応するので結構見えます。
突然海の中が明るくなって浮上すると
雲間から少しだけ日の光が!
海から首だけ出して、弱く反射する、海面と空を撮りました。
こんな日の暗い海の中だからこそ
日の光をありがたく感じるのかも知れません。
[PR]
# by ashibiyo-ra | 2009-10-03 01:19
e0183972_039197.jpg

久しぶりの更新になってしまいました、ごめんなさい。
これは、回遊魚のイナダ。
ブリの子供と言うか、
出世魚なのでこのくらいの大きさのは関東ではこう呼びます。
図鑑で読むと「ハマチ」は関西での呼び方の様です。
やはり回遊魚なので、泳ぐスピードがとても速く
この時期は、イワシの群れを果敢にアタックする姿をよく見ますが圧巻です。
群れで泳ぐときなど音もすごくて、
まず、イワシの群れが突然消えて「アレ?どうしたんだろう」なんてきょとんとしていると
何処かから「ゴォー」っと、轟音と共に現れ驚かされます。
もしも、イワシだったらとっくに食べられてしまっているのでしょう、
海の中では人間はとてものろまです・・・。
そんな訳で、ノーフラッシュ、自然光で撮っているのろまなシャッターではピントが合いません。
ぶれた写真で申し訳ありません。
「水中流し撮り」を誰か教えてください。
[PR]
# by ashibiyo-ra | 2009-10-03 01:01
今年は、エルニーニョ?の影響で冷夏だとか。
夏らしい日があった様な無かった様な?
大きな入道雲もあまり見ませんでした。
このまま、秋になってしまうのかな
でも、
ここの海の中は夏が始まったばかり!!
これから楽しくなります。
e0183972_1752749.jpg

[PR]
# by ashibiyo-ra | 2009-08-21 17:52
魚の群れの下に潜って見上げるのも良い気分です。
何か、海の魚に勝った様な優越感。
魚は、お腹を見られて嫌だろうけど・・・・。
e0183972_17461841.jpg

[PR]
# by ashibiyo-ra | 2009-08-21 17:46